渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

ネット証券の正しい選び方

【緊急告知】ストップ高を発表します!

<1銘柄のみ厳選推奨!!>株式ブログはDTレポート。

底値銘柄を一発で検索

株式ニュースメール メルトレ

2007年08月30日

日経平均はこのまま上昇するか?

2007年8月30日(木) 大引け

日経平均が昨日の終値より141円ほど上昇した。

これを上昇のきっかけと見るか?

いやいやちょっと踊り場に来ただけでしょう。
なぜなら、225投信のストキャスティックがまだまだ低下傾向にあります。
そして、18日線が上値として立ちはだかっています。
5日線がまだまだ下降傾向を示しています。

どうみても、上昇開始とは思えませんね。

ただ、MACDが大分回復してきています。長期的には回復に向かうかもしれません。

<今日の株式市況>
本日の日経平均株価は前日比140円高の16,153円。TOPIXは同10ポイント高の1,568ポイント。東証一部の売買代金は2兆1,877億円。騰落銘柄数は値上がり1,096銘柄、値下がり491銘柄、変わらず128銘柄。前日の米国株高を好感し、寄り付き直後から朝高で始まった。ただ、円相場が円高方面に振れていることを嫌気し、後場に入ってからは上げ幅を縮め、本日の取引を終了した。

円相場に運命が握られているのかな。

フィスコは、アメリカが3連休になるので、大引けにかけてやや強めに推移する可能性を指摘しています。

週末要因から短期の売買が中心で様子見だろうと。

短期的には、多少下降傾向で推移し、踊り場的な動きでしばらく続くと思います。

さて、イートレードの見解は?

posted by 儲かる株投資 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。