渋谷高雄のトップトレーダー育成プログラム

ネット証券の正しい選び方

【緊急告知】ストップ高を発表します!

<1銘柄のみ厳選推奨!!>株式ブログはDTレポート。

底値銘柄を一発で検索

株式ニュースメール メルトレ

2007年08月28日

日経平均は上がるのか下がるのか

日経平均は今後上がるのでしょうか?それとも下がるのでしょうか?

最近日経は上昇傾向にありました。
Nダウが上昇してきたので。
先日のNダウが下落したので、日経も下落して始まりました。
ところが午前中に上昇を繰り返し、昼ごろには昨日の終値を越えて上昇。
と思いきや、午後は一転下落。結局最終的には、先日終値より14円ほど安い程度で終了しました。

これから上がるのか下がるのか?

225投信で占ってみましょう。

週足では、ストキャスティックがゴールデンクロスして上昇しています。MACDも下降速度を弱めて、上昇傾向です。

すなわち、相場全体は上昇局面になっています。

ところが日足では、MACDがゴールデンクロスしているのですが、ストキャステックはデッドクロスしてしまいました。
株価は5日移動平均線を底値にしているようですが。
日足では下落傾向が強まっているように思います。

長期的には上昇トレンドですが、短期的にはちょっと一服というところでしょうか。

プロの目はどうでしょうか。イートレードの今日の評価です。

28日の日経平均株価は前日比13円高の16,287円。TOPIXは同3ポイント高の1,584ポイント。東証一部の売買代金は1兆8,851億円。騰落銘柄数は値上がり654銘柄、値下がり941銘柄、変わらず117銘柄。米国株安を背景に売りが先行。前場の引けにかけては押し目買いなども入り、日経平均株価は前日終値を超える局面も見られたものの、サブプライムローン問題に対する不安感や円高の進行への懸念は払拭できず後場中ごろにかけて下落。その後は方向感に乏しい展開となった。

やはり市場は迷っているようです。サブプライムローン問題はかなり不安なのでしょうね。円高も再びです。

アメリカでは住宅市場の減速懸念がNYダウを下げているようです。ただ、M&Aが再び動き出したので、もしかしたら上昇局面に転じる可能性も残されています。

日本は、円高の不安はあるものの、好業績企業への投資意欲は強いようです。

ただ、上値が重たいので息切れしているみたいですが。

posted by 儲かる株投資 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53050420

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。